aranya siriphon

อรัญญาศิริผล
电子邮件: 
多年逗留在HYI: 
2014年8月2015年6月

Aranya是siriphon在社会学,人类学,社会科学系的清迈大学的系,目前的讲师。她获得了学士学位,从法政大学新闻与传播,并收到了她上午和博士学位度在社会科学,清迈大学。她的主要研究领域是边境和跨境研究,媒体和新闻学研究,以及中国移民的新浪潮和流动性在东南亚大陆。她最近的研究项目是“当代中国流动性的影响到东南亚大陆”(2012-2014),和中国移民在湄公河地区的新一轮的“政治经济学:沿泰国和老挝的中国商人的案例研究边界“(2011-2012)。 

最近的出版物: 

อรัญญาศิริผล。 2556 aranya siriphon。 2013ผู้ค้าจีนในชายแดนลุ่มน้ำโขง。 金卡便便柴乃南康元给予LUM (湄公河边境中国商人)。清迈:清迈大学社会科学学院。

aranya siriphon。 2013年。“Xinyimin“边境 广西 而中国在泰国北部边境的影响(该项目“杂色龙:地域化,并在东南亚教化,”由泰国研究基金,社会科学学院,清迈大学,中央亚太协办区域研究,民族学的东海大学研究所,中央研究院政治学系,台湾)。

ยศสันตสมบัติและอรัญญาศิริผล。 YOS 2556 santasombat和aranya siriphon 2013年ยางพาราในลุ่มน้ำโขง:การปรับตัวของชุมชนท้องถิ่นในลาวกัมพูชาและไทย 杨PA RA乃南邝LUM:根prab 至ew密友川川邝锡通普锦奈查读老挝泰国。 (橡胶在湄公河区域:在老挝,柬埔寨和泰国的当地社区的适应)。清迈:清迈大学社会科学学院。

อรัญญาศิริผล。 aranya siriphon。 2013分之2556。 “วิทยุชุมชนกับการขยายตัวของขบวนการประชาชนเสื้อแดง:กรณีศึกษาในเขตเชียงใหม่  viitayu Chumchon KAB邝根kayaitao kabounkan seadeang:koranee Sueksa乃杰清迈  (电台社区和人际网络运动:在清迈的案例研究)ในปิ่นแก้วเหลืองอร่าสมศรี成为网络(บก):กำเนิดและพัฒนาการเสื้อแดงในเชียงใหม่。 คณะสังคมศาสตร์มหาวิทยาลัยเชียงใหม่:191-226。社会科学系,清迈:191-226。